ドメインとはサイトURLの一部です。このサイトのURLは”http://corecolors.net”ですが、この”corecolors.net”部分をドメインと言います。

”.net”以外にも”.com””.co.jp”などがありますが、特に気にしなくても良いです。ただco.jpなどは企業としての登録が必要になりますので、個人では取得することはできません。

ドメイン一覧の比較表を記載しておきます。

 ドメイン 意味 年額費用 (※1)
.jp  日本国内に在住していれば誰でも登録できる 3,909円
.com 商業組織用 1,852円
.net ネットワーク用
.org 非営利組織用
.info 情報サービス用
.biz ビジネス用
.co.jp 企業用 (※2) 7,560円

(新規取得は別途10,800円)

.ne.jp ネットワークサービス用 (※2)
.ac.jp 教育機関用(大学) (※2)
.go.jp 政府機関・特殊法人用 (※2)

出展:『いちばんやさしいWordPressの教本』株式会社インプレス

※1さくらインターネットでドメインを取得した場合の年間契約費用

※2ドメインの取得には該当する機関であることを申請する必要がある

ドメインを取得する

レンタルサーバーを取得したら、次はドメインの取得です。前回最後の章の「独自ドメイン取得ページへ」をクリックすると以下の画面に移行します。ここで、取得したいドメインを入力します。例えばここでは”counseling”というドメインを取得したいとします。

新規ドメインの取得

arrow

すると以下のような表示が出ました。

取得できません

これはすでに”counseling”というドメインが”counseling.com”、”counseling.net”、”counseling.org”などですでに使用されているものであることを示しています。この場合、このドメインは取得できませんので代わりのものを入力します。

arrow

ドメイン取得

“healtherapy”と入力しました。全部ではありませんが、いくつか取得できそうです。ここでは.bizを選択します。取得したいドメインの「→取得する」ボタンをクリックします。

arrow

ログイン画面に進んでください。

さくらIDの入力

arrow

ここで、サーバーを取得した際に登録した会員IDとパスワードを入力し、ログインします。

ログイン画面

arrow

「同意する」にチェック入れ、「次へ」をクリックします。

arrow

登録者情報の入力画面です。名前を日本語とアルファベットで入力し、「つぎへ」ボタンを押します。

登録者情報の入力

arrow

支払い方法の選択画面に来るので、希望の支払い方法を選んでください。ここではクレジットカードを選択しています。

支払い方法の選択

必要事項を記入し、「つぎへ」ボタンをクリックします。

arrow

確認画面

最後に確認画面が表示されるので、入力した情報に間違いがなければ「お申し込みを行う」ボタンをクリックしましょう。

arrow

これでドメインの取得が完了です。さくらインターネットからたくさんメールが届きますが、大事な情報が記載されているので保管しておくと良いでしょう。これでドメインとサーバーの取得作業がほぼ終わりました。

あとはこれらのひも付け作業です。慣れない作業で大変だと思いますが、あともう少しで完了なのでがんばってください。

ひもづけ解説ページへ