iPhoneで独自ドメインのメールを受信する

image1

せっかく独自ドメインを取得し、メールアドレスを作ったならiPhoneでもそのメールアドレスでメールを送受信したいもの。私が初めて独自ドメインでアドレスを作ったときは「iPhoneでも送受信できたら便利だな」と思っていました。

今回は「iPhoneの独自ドメインのメールの受信方法」についてシェアしたいと思います。

iPhoneで独自ドメインのメールを「受信する設定」について

なぜ「受信する設定」で「送受信する設定」ではないのでしょう。実は独自ドメインのメールアドレスの受信と送信の設定は別々なのです。

そのあたりも最後に見ていきます。「そんなの知らなくていい」という人のために最初に設定方法を解説してから、最後に受信送信の仕組みについて解説しますね。

受信設定の仕方

まず受信設定の仕方です。

新規アカウントの追加

iPhoneの「設定」→「メール」→「アカウント」→「アカウントを追加」→「その他」→「メールアカウントを追加」を選択してください。

次のような画面が出てきます。

image2

「名前」に好きな名前を入力(メールの差出人として、送信相手に表示される名前です)。
「メール」は作成したアドレスを入力。
「パスワード」はアドレスを作成した際、発行されるパスワードを入力します。
は「説明」はiPhoneのメールボタンををタップしたときに表示される、メールボックスの名前です。

image3

入力完了後、右上の「次へ」ボタンを押しましょう。

POP設定を選択

入力完了後、「次へ」を押すと以下のような画面が表示されます。

image4

入力箇所は4点のみ。

IMAPとPOPがありますが、POPを選択。
「ホスト名」に、サーバー情報の中のPOPサーバー名を入力
「ユーザー名」に設定した独自ドメインのアドレスを入力。
送信メールサーバの中の「ホスト名」にサーバ情報の中のSMTPサーバ名を入力

入力し終わったら、右上の「保存ボタン」を押すと・・・・

メールボックスに独自ドメインのメールが設定されている

image5

“before”のない”after”写真なので分かりづらいですが、独自ドメインのメールアドレスがちゃんと追加されています。これで設定は完了です。

まとめ

ここまでの操作で独自ドメインのメールアドレスを、iPhoneのメールボックスで受信することが可能となりました。しかし何度も述べているように、この設定だけではメールを送信することはできません。さらに設定が必要です。送信設定については別ページで解説しますね。

最初にこれを自分で設定したときは1日がかりでした。文字情報だけだとものすごく分かりづらい・・。なので何度も設定して覚えました。

一度覚えたら簡単なので、最初は時間がかかりますが、上記の手順通り操作してみてください。

おまけ:なぜメールの受信と送信の設定が別なのか?

image5

検索していくつかのページを見ましたが、この記事がわかりやすかったです。私はそんなに詳しくはありませんが、つまり、メールの送信と受信は同じメールを扱うけど、「受け取る箱と、送る箱は別」ということだと認識しています。

例えるなら、受け取るのは自分の家のポストだけど、送るときは街のポストに入れる。「ポストはそれぞれ別」だということです。

難しく考えず、「メールの受信はPOP3サーバー」、「送信はSMTPサーバー」とだけ覚えると良いと思います。iPhoneの独自ドメインのメール受信設定に関しては以上です。