アプリを使わずに画像をトリミングする方法

記事を投稿していると、思った大きさで画像が表示されず「縦幅をもう少し狭くしたいんだけどな・・・」と思うような時があるかもしれません。

そんなときに役に立つのが、画像のトリミング機能です。
画像のトリミング機能はWordPressの基礎機能として備わっており、photoshopなどの画像加工アプリなどを使用しなくても、管理画面で画像を加工することができてしまいます。

実際の加工前後の写真がこれ。

arrow
トリミングの前後で、印象が変わるのが分かります。加工後の方がそれとなくプロっぽく見えるのです。
5分もかからないトリミング作業で見栄えが変わるならやらない手はないですね!

トリミング加工のやり方

まずメディア内でトリミングしたい画像を選択し、右側にある「画像を編集」をクリックします。

arrow

すると、編集画面に遷移するので、マウスをドラッグしながら適当な大きさに切り分けます。だいたいの大きさを選択したら、左上の「切り取りボタン」を押します。

実際の大きさを知りたい場合は、画面右側のピクセル数を確認しながら選択してください。

arrow

「切り取りボタン」を選択後、切り取られた画像を確認したら、「保存」ボタンを押してください。 arrow

その後、メディア画面に戻り、画像のサイズが変わったのを確認し、画面右下の「投稿に挿入」をクリックしてください。

 

 

 

 

arrow

するとこのように、トリミングした画像が適用されて、体裁の整った写真を乗せることができます。

まとめ

上記の手順を踏めば、1つの画像が5分もかからずトリミング加工することができます。
加工を施さない写真も良いですが、加工することでより見やすく、プロっぽい見栄えでサイトを作っていくことができます。試してみてください。