PHP

php.iniの保管場所はどこ?【ターミナルコマンドで探す】

php.iniファイルってどこにあるの・・・?

本記事は、上記のような方向けに解説していきます。

 

PHPの設定ファイルであるphp.iniファイル。初めて書籍を読んだ時、設定手順については記載があるものの、これがPC上のどこ(フォルダ)にあるのか分かりませんでした。

そうならないよう、本記事でphp.iniがどこにあるのかについて解説します。
カンタンなコマンドで探せますので、見ていきましょう。

ゆう
ゆう
コマンドですぐ見つかるよ!

 

php.iniの保管場所を表示する

ターミナルにて、下記コマンドを打ち込むだけです。

php --ini

 

 

いくつか表示されますが、php.iniと表記されているパスが保管場所です。

php.iniファイルがある階層が表示される

 

ゆう
ゆう
カンタン一撃だね・・・

 

上記を参考に、コマンドラインでたどっていくとファイルがありました。
エディタで開いて編集することで、初期設定情報を書き換えることができます。

 

php.iniを編集した後、MAMP等で立ち上げているWEBサーバーを再起動しましょう(編集後の記述が適用されます)。

 

まとめ

本記事では「php.iniの保管場所はどこ?【ターミナルコマンドで探す】」について、以下のことを解説しました。

php.iniの保管場所を表示する

タイトルにもあるように、ターミナルコマンドですぐに確認可能です。
ファイルの場所が分からなくなった時はぜひ試してみてください。

ABOUT ME
ゆう
エンジニア歴6年。 大学卒業後、フィールドエンジニア職に就くが手に職をつけたいと思い、ゼロスキルからWEBデザイナーに転職。 その後WEB制作会社、東証プライム市場企業のECサイト運用担当を経て、現在は自社開発企業のWEBコーダーとして仕事に従事。分かりやすく伝えることに課題意識を持ってます。