コーディング

【時短化しよう】エンジニアが使うMacのショートカットキー一覧

生徒さん
生徒さん
エンジニアが使うMacのショートカットキーってどんなものがあるんだろう?

このような疑問の解決記事です。

人に指導させていただく中で、初学者の方があまりショートカットキーを使用していないことに気がつきました。

そこで本記事では、使用理由から使用場面も添えて、エンジニアが使うキーを紹介していきます。

 

なぜショートカットキーを使うか?

以下が該当するかと思います。

  • 時短化

単純に「時短化する」のが大きいと思います。

 

ショートカットキー一覧

ブラウザ系

リロード command + r
 (※HTML・CSS更新時にリフレッシュする際)
スーパーリロード command + shift + r
 (※キャッシュ残による、修正反映が確認できない時)

 

 

タブ系

別タブで開く commandを押しながらリンクをクリック
(※現タブを残しておきたい時)
タブ移動 command + option + カーソルキー(← or →)
(※コーディング時、すぐにタブ移動したい時)
削除タブを復活 command + shift + t
(※間違ってタブを削除してしまった時)

 

 

入力系

全選択 command + a
(※入力値を全削除したい時)

 

 

 

検索系

Mac内検索 command + スペース

 

手の動き・指の形で覚えておくと、すぐに使えます

 

 

まとめ

本記事では、以下のことを解説しました。

  • なぜショートカットキーを使うか
  • ショートカットキー一覧

ここで紹介したものを使うだけでも時短化に役立ちますので、ぜひ試してみてください。
今後も使えそうなショートカットキーがあれば、追加していきます。

ABOUT ME
大城ゆう
エンジニア歴5年。 大学卒業後、フィールドエンジニア職に就くがその後のキャリアに不安を感じ、ゼロスキルからWEBデザイナーに転職。 その後WEB制作会社、東証一部上場企業のECサイト担当を経て、現在は自社開発企業のWEBエンジニアとして仕事をしている。