エックスサーバー のサイトをSSL化する手順を解説します

よく見るURLで、種類が2つあるのは知ってました?

  1. https://corecolors.net
  2. https://corecolors.net

両者の違いは、そう、httpsの”s”がついているか、ついていないかです。
これを【SSL化】と言います。”s”がついているものは「SSL化されている」という表現をします。

SSL化されていないとgoogleから危険なサイトとして認識され、URLの横にこんな表示が・・・


これが、SSL化すると次のような表示になります。