サーバー

【エックスサーバー社】独自ドメインメールアドレスの作り方

【引用】https://unsplash.com/photos/D2TZ-ashGzc
生徒さん
生徒さん
独自ドメインのメールアドレスってどうやって作ったら良いのだろう?

 

エックスサーバー社のサーバーを契約されている方向けの記事です。

 

 

必要なもの

以下を準備したら、早速メールアドレスを作成していきましょう。

  • エックスサーバーアカウントのIDとパスワード
  • メールアドレス案

 

メールアドレスを作成する

まず、エックスサーバーのアカウント管理画面に入ります。

 

 

次に「サーバー管理」をクリック。

 

 

「メールアカウント設定」に入ります。

 

 

該当ドメインの「選択する」をクリック。

 

 

「メールアカウント追加」タブを押します。

 

 

以下を入力し、「確認画面へ進む」をクリック。

メールアカウント 作成したいメールアドレス(ここではinfo)
パスワード メールアドレス用パスワード
容量 そのままでOK(変更しない)
コメント 無記入でOK
【重要】パスワードはどこかにメモするなどして保管ください。
※今後の設定時に必要です。

 

 

内容を確認し、問題なければ「追加する」をクリック。

 

 

これでメールアドレスを作成できました。

 

 

作ったメールアドレスの使い方

作成したメールアドレスは、どのような運用方法があるでしょうか?
例として、以下のような使い方があります。

  1. WEBメール機能から使用
  2. iPhoneやMacでも使用可能
  3. 普段使いのアドレスへも転送可

それぞれ解説します。

 

WEBメール機能から使用

エックスサーバーには「WEBメール機能」が付いており、Gmailのように、ログインしてメールを送受信する方法があります。

以下のように操作します。

 

エックスサーバーのWEBメール ログイン画面から以下を入力し、ログイン。

メールアドレス 作成したアドレス
メールパスワード 登録したパスワード

 

 

WEBメールにログインする

 

 

ここからは普段のGmail等の送り方と同じです。
左上の「新規作成」を押します。

 

 

宛先、件名、本文を入力したら、左上の「送信」をクリック。

 

 

宛先のメールアドレスに届いているか確認。

 

 

届いています。

 

 

試しに、ここから返信もしてみましょう。

 

 

WEBメール画面に戻り、確認すると・・・

 

 

メールが届いていました。

 

 

iPhoneやMacでも使用可能

iPhoneやMacのメールアプリでも使えます。

 

iPhone

【画像解説・5分で完了】iPhoneで独自ドメインのメール設定する方法 本記事では、事前に作成しておいた独自ドメインのメールアドレスをiPhoneで送受信する方法についてお伝えします。 28枚の...

 

Mac【デスクトップ・ノートPCどちらも可】

【画像解説・5分で完了】Macで独自ドメインのメール設定する方法 このような方向けの解決記事です。 所要時間は5分程度。 19枚の画像を使用して、できるだけ分かりやすく解説しています。 ...

 

普段使いのアドレスへも転送可

また、該当アドレスにメールを受信した際、普段使用しているGmailなどに転送することもできます。

その場合の設定方法についても解説します。

 

エックスサーバーのアカウント管理画面に入ります。

 

 

「サーバー管理」をクリック。

 

 

「メールアカウント設定」を押します。

 

 

該当ドメインの「選択する」をクリック。

 

 

該当アドレスの右横にある「転送」を押します。

 

 

「転送先アドレス」に転送したいメールアドレスを入力し、「追加する」をクリック。

 

 

転送設定が完了しました。

これで、設定したメールアドレスにもメールが転送されるようになります。

 

 

まとめ

本記事では、「エックスサーバー社における、独自ドメインメールアドレスの作り方」について解説しました。

要点をおさらいすると以下の通りです。

  • 必要なもの
  • メールアドレスを作成する
  • 作ったメールアドレスの使い方

初めての方は慣れないかもしれませんが、先述したやり方で実施すれば、誰でも独自ドメインのアドレスを作成できます。

試してみてください。

ABOUT ME
大城ゆう
エンジニア歴5年。 大学卒業後、フィールドエンジニア職に就くがその後のキャリアに不安を感じ、ゼロスキルからWEBデザイナーに転職。 その後WEB制作会社、東証一部上場企業のECサイト担当を経て、現在は自社開発企業のWEBエンジニアとして仕事をしている。